カテゴリ:陶器これくしょん( 1 )

<器が割れた・・・>

『ガシャ』。あれ?何の音?鈍い音が聞こえました。
ビニールのエアーパッキンを開けてみてビックリ仰天。しまった、茶碗が割れた。
わずか10センチほどの高さのところから落としただけなのに、それも多少クッション性のある竹の敷物の上なのに。
ああ、大ショックです。

d0069411_10531439.jpg


この器は鎌倉の陶器の店で買ったものです。
釉薬の色と、深めの茶碗の形がとても気に入って買いました。
少し緑がかった薄いパステルブルー、そして上品に貫入が入っています。
硝子質の釉薬のたまり具合がいい。
この釉薬は貝をすりつぶした物を混ぜてあるそうで、なかなかこの感じを出すのは難しいとの事。部分によってはマットに仕上がっています。

d0069411_1053324.jpg


かけらをじっくり観察してみました。
かなり荒めで石のかけらが混ざっているような白土です。
底の高台(こうだい)を見る限りでは赤土なのかなと思っていましたが、割れて初めて白土だということがわかりました。とすると、この茶色に焼けている高台は何か釉薬がかかっているということ?

そしてこの脆さ、焼成温度が結構低いような感じを受けます。割れたときの鈍い音、相当柔らかいです。

d0069411_10534759.jpg


もともと、自分もこんな風に作りたいという思いから作陶の参考にするために買った器ですから、かえってこうなってもよかったんだと思えてきました。

かけらを見ると自分なりに色々分析でき、これからの作陶に少しは参考になるのではないかなという気がします。
かけらを集めて研究している人の気持ちがわかるような気がしました。

かけらは粉々になっていないので、そのまま貼り合わせれば元通りになるはずです。
陶器用の接着剤を探してくることにします。

不注意で割れてしまった器ですが、いい勉強になり、ますます愛着のもてる一品になりました。

☆<中国語文・・・>
[PR]
by nihao_keikoo | 2007-07-21 11:29 | 陶器これくしょん