真夜中のキッチン工房

<角皿 大鉢 コーヒーカップ 魚の小皿>

今週日曜日から集中して作った陶器。
まだ素焼き前です。
我がサークルが日頃お世話になっている社教館のお祭りに店を出すために、あわてて作りはじめました。

まずは大量の<角皿>
赤土で作っていますから弁柄でそれぞれ何か絵付けをと考えています。
先日美術館で見たばかりの鳥獣戯画の動物も描いてみたいのですが。
d0069411_21455763.jpg

9.5cm角


<カップ&ソーサー>
これも赤土。弁柄でつばきの絵を描く予定です。
このソーサーは楕円。実はこのカップのカチッとしたスタイルには合わないと今頃気づきました。なので花の絵でも描いてやんわりとした雰囲気にすればマッチすると思い、つばきを描くことにしました。
d0069411_21463860.jpg

カップ 径10cm 高さ6.5cm  ソーサー19.5cm×13cm


<ぐい飲み>
赤土でざっくりと作りましたので味のある雰囲気に仕上がると期待。
でも釉薬でいつも失敗します。今度こそ・・・。
d0069411_2147760.jpg

径6cm 高さ4cm  


<大 鉢>
ただの大きなお椀みたいで面白みが無いので、外側にちょっと土べを塗ってみたけれど、あまりいい味が出ません。釉薬は素朴な灰釉をかけるつもりなのでこれも弁柄で絵付けです。これもつばきを描きます。
d0069411_21474818.jpg

径20cm 高さ8.5cm  


<大鉢と魚の小皿>
これは白土で作りました。
縁を薄くしてみましたが上品過ぎてすぐに欠けそうです。普段使いの器には向きません。もっとしっかりと丈夫な縁のほうがいいと後悔してます。
手前のはあまった土で作った魚の小皿。(のつもりです) いまのままじゃ魚だか何だかわかりませんが、これに呉須で絵を描いたら魚に見えると思うのです。(多分・・・)
d0069411_21483065.jpg

径16cm 高さ6.7cm   魚 11cm×5cm
   

仕上がりに期待です。
(寸法は現在の寸法で焼きあがりは多分1.8から2割縮みます)
[PR]
by nihao_keikoo | 2007-12-06 22:07

ベランダの花

<シボリカタバミ(ベルシコロール)>


12月23日、快晴になりました。
やっぱりお天気は晴れの方が良い。
コーヒーを飲みながら、のんびりと座ってベランダを眺めます。

シボリカタバミがきれいに咲いています。
d0069411_112444.jpg

ちなみにこの花、曇りの時には開きません。
d0069411_12304358.jpg

今年花が咲き終わった初夏に、あまり増えすぎたので間引きをしたら、なんと全部枯れてなくなってしまいました。余計なことはしない方がいいと後悔しましたが、あるとき植え替えの時期に、ベランダの角の方にほったらかしにして置いたその植木鉢から小さな芽がたくさん出ていたのを見つけました。
驚きました。小さな球根が残っておりそれが活動を始めたのです。
さっそく水をやり、日のあたるところに出しておいたら、ぐんぐん大きくなり、早々と花を付け始めました。
すごい生命力です。
また、去年のようにきれいに咲いています。
花の少ない冬の時期、楽しみが増えました。

d0069411_12341342.jpg<シボリカタバミ> 学名は「オキザリス・ウェルシコロル」( Oxalis versicolor)
英名は Barber's pole。
南アフリカが原産です。高さは5~10センチほどで12月ごろから1月ごろに真っ白な花弁に赤色の縁取りのある花を咲かせます。花びらは5枚。
つぼみのときには真っ赤で、少し膨らんでくると渦巻き模様がきれいです。
カタバミ科カタバミ属の多年草で、繁殖力は強いそうです。

去年ブログに名前がわからないまま載せました。http://taohua.exblog.jp/2437462/
Sさん、教えていただいてありがとうございました。

☆<中国語の文章…>
[PR]
by nihao_keikoo | 2006-12-23 11:40

【中文,点击最后的 “☆中国語の文章・・・・”,可以看】

<近江土辰砂角皿>

ほんわかとした赤い色。
この前、豆鉢のようなぐい飲みを作ってからというもの、この辰砂という釉薬がすっかり気に入りました。

d0069411_22221193.jpg


辰砂と白萩の掛け分けです。
近江土というちょっと特徴のある白土で作った角皿は、鉄分が外に出てきてごま塩のような仕上がりです。
d0069411_22244445.jpg

6ミリの板状にした粘土を正方形に切りやわらかいカーブで周りを立ち上げています。
なかなか素敵な風合いですが、裏がザラザラですからきれいに削らないとテーブルが傷だらけになるので注意が必要です。

近江白土 たたら作り
11cm角 辰砂 白萩 還元焼成  

☆<中国語の文章・・・>
[PR]
by nihao_keikoo | 2006-11-21 22:23

<ふうせん蔓についた風船のような実>

今日はいちにち雨。まだ梅雨は明けません。

ぼんやりベランダの緑を眺めていると、風船が付いているのを発見。
6月28日に咲いた花は風船のように膨らんで実になっていました。それもこんなに大きく・・・。時の経つのははやいものです。
d0069411_1631486.jpg

d0069411_1632810.jpg

上は一番先に咲いた花の実、随分大きく膨らんでいます。
下は多分一昨日あたり膨らみ始めた実でしょう。

この実は3部屋に分かれていて、それぞれに、種が確か2つずつ入っていると思いました。
この風船が茶色に実ったら種はパンダカラーの可愛い種になっています。
今年は芽を摘んでしまったので、長くは伸びませんでした。ミントなど、芽を摘むと横から新しい芽が出て、どんどん広がるのに、このふうせん蔓は違いました。
今年は日除けの役目は果たせないようです。

☆<中文>
[PR]
by nihao_keikoo | 2006-07-17 16:42